「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:おかし作り( 13 )

ふるふる いちごパンナコッタ

こんばんはー。

今日はさがほのかをトッピングにパンナコッタを作りましたー。

今日食べたさがほのかは、酸味があって、小ぶりだったので、
ふるっふるのパンナコッタに合わせて、デザートにしました。

d0221360_22442144.jpg


材料:(4人分)
牛乳・・・300ml
生クリーム・・・200ml
粉ゼラチン・・・5g
水・・・50ml
砂糖・・・40g
バニラエッセンス・・・少々
さがほのか・・・4個
イチゴソース・・・好みで

作り方
1)ゼラチンを水で戻す。
2)牛乳と生クリームと砂糖を火にかけ、沸騰直前で火を止め、1)のゼラチンを入れてとかす。
3)2)にバニラエッセンスを加え、容器に入れて冷蔵庫でしっかり冷やす。
4)いちごを飾る。好みでイチゴソースをかける。


d0221360_2245556.jpg



今日はひな祭りですね。

お腹の子も女の子の様なので、この子の健やかな成長を祈願するばかりです。

毎回健診の前は元気かなぁと緊張します。
最近は胎動を通して元気な事が伝わるので、嬉しいです。

元気に健やかに、そして幸せに過ごしてね。


レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2016-03-03 22:47 | おかし作り

シナノゴールド(りんご)のシナモンマフィン


こんばんはー。

今日はもう一つジュニア野菜ソムリエの課題に伴って考えたレシピ。

シナノゴールド(りんご)のシナモンミニマフィン。

シナノゴールドとはゴールデンデリシャスに千秋の花粉を交配したもの。
今回購入したのは長野県産。

d0221360_22535319.jpg


スーパーでわりかし安価で売られています。

酸味がしっかりあり、なおかつ甘みもしっかりあって、バランスが良い。
肉質はとてもジューシー。マスカットの様なさわやかな青リンゴの風味もする。
個人的にはとても好きなりんご。
りんごのもそっとした食感があまり好きではないので、ジューシーなシナノゴールドは私のタイプです。

そこで、この酸味を活かしてデザート(煮リンゴ)にと考え、煮リンゴを使ったマフィンにしてみました。

d0221360_22551793.jpg


材料:(ミニマフィン20個分)
マフィン生地
薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
バター・・・45g
砂糖・・・50g
ヨーグルト・・・20g
卵・・・2個
バニラエッセンス・・・少々

煮リンゴ(フィリング用)
シナノゴールド・・・3/4個
(角切り)
砂糖・・・大さじ2
レモン汁・・・1/4個分
シナモン・・・大さじ1

煮リンゴ(飾り用)
シナノゴールド・・・1/4個
(いちょう切り)
砂糖・・・大さじ1
レモン汁・・・1/4個分


作り方:
1)煮リンゴを作る。フィリング用、飾り用はそれぞれ材料を混ぜ合わせ、800wの電子レンジで3分〜3分半程度かける。(余分な煮汁は捨てる)
2)室温に戻したバターをホイップ状になるまで混ぜたら砂糖を混ぜ、さらにヨーグルトと溶いた卵とバニラエッセンスを少しずつ混ぜ合わせる。
3)2)にふるい合わせておいた薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ、練りすぎないようにさっくり混ぜる。
4)3)に1)の煮リンゴ(フィリング用)を混ぜ、ミニマフィンの型にシリコンカップをのせ、そこに生地を注ぐ。
5)4)に飾り用のリンゴをのせ、180℃に温めておいたオーブンで15分ほど焼く。


d0221360_225623.jpg



焼き上がりがとても良い香りです。

バターを少なめにしてヨーグルトを入れているので、ヘルシーでしっとりした仕上がりです。
個人的にはこれくらいしっとりが好きです。

d0221360_22574933.jpg


最近のオーブンって本当に進んでて、バターを室温に戻したい時は30℃とか25℃に設定できるし、
本当に便利ですよねー。
昔はお菓子作りってもっと大変だったような。。。
このバターを室温に戻す行程が簡単にできるようになっただけで、こんなに苦労度が変わるんですね!

旦那様と食後のデザートに頂きましたが、朝食などにも向いていると思います!


レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2016-02-24 22:59 | おかし作り

紫芋のモンブラン

こんにちは。

最近San Joseエリアはお天気悪いですね。

先日はFlood(洪水)の警報が出て、一時はどうなるかと思いましたが、大丈夫でした。
Napaの方は大変な被害だったようです。

日本の雨に比べると全然降っていないのですが、もともと雨が少ないからでしょうか。
水はけが悪いのでしょうか。少しの雨でも大変なようです。

さて、最近お料理ネタが少し少なかったような気がしますが、今日はお菓子作りネタ。

先日Mitsuwaという日系のスーパーで紫芋が売られていたので、ついつい買っちゃいました。

d0221360_349120.jpg


どーやって食べようかなぁと悩んだのですが、結局、懐かしい日本のモンブランが食べたい!と思って、モンブランを作りました。

d0221360_3484912.jpg


アーモンドクリームに紫芋のキャラメリゼを敷いて焼いて、
その上にホイップと紫芋のモンブランを絞って出来上がり。

d0221360_3495421.jpg


アーモンドパウダーが見つけられず、自分で生のアーモンドを細かくブレンダーで挽きました。

タルト生地はずるして冷凍物を使用。

モンブラン用の細い絞り金がなかったので、少々不格好だけど、味は一緒!!

d0221360_3592486.jpg



ようやくこちらもお天気が悪い日が続き、日の入りも17時ごろとなり、
気温はまだまだ20度弱まで上がりますが、冬(秋?)らしくなってきました。

紅葉もそろそろ散り始めているかな~。

我が家は今クリスマスカード発送に向けててんやわんやしています。

もうそんな季節ですね!



レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2012-12-05 03:53 | おかし作り

お手軽パン作り


こんばんは。

今日は立て続けに(笑)

Costcoで牛乳をガロンで2本も買ってしまったため、牛乳がかなり余っています(笑)

そこで、先日お呼ばれしたお宅にグラタンを持っていったわけですが、まだまだグラタンが余っている・・。

ということで、今日、グラタンパンを作りました。

たくさんできたグラタンパンは同じマンションのお友達のおうちにもおすそ分け。

d0221360_12513911.jpg


グラタンパンばかりだと飽きちゃうので、一緒にレーズン&シナモンロールも焼いたよ~。

d0221360_1251357.jpg






レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2012-11-06 12:52 | おかし作り

メープルシナモンツイストパン

おはようございます。

東海岸はハリケーンSandyが猛威をふるっているようです。

少しでも早く落ち着いて、被害が少ないことを祈るばかりです。。


そんな中、San Joseは今朝も静かな朝を迎えています。
ひんやり寒いかな。

今朝は、昨日旦那さまが日曜にも関わらず17時からお仕事に行ってしまい、
22時過ぎまで帰れなかったので、その隙間時間にパンを焼いてたので、その記事を。

d0221360_1502265.jpg


生地にメープルを織り込んで、シナモンシュガーを包んで編みこんだ、ツイストパン。

コツは深く編みこむこと。

焼きたてのあま~いシナモンの香りがフィンランドを思い出させます。

d0221360_1511667.jpg



今朝の朝食に。

d0221360_1511016.jpg


d0221360_15221.jpg



最近、旦那さまが体重が増加しないといううらやましい悩みを抱えていて、
ちょとずつ食事量を増やしているのです(笑)

でも質の良い太り方をしてもらわないといけないので、食事には気をつけたいものです。。。


嫁だけぷくぷくと太っていく一方・・・。あぁ、このままではいかん・・・。日々思ってはいるのですが・・・・。




レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2012-10-30 01:53 | おかし作り

ヨーグルト抹茶タルト

d0221360_1523117.jpg


おはようございます。

また大分間が空いてしまいました・・・。

最近ヘルシンキは、3,4℃になることが多く、海の氷も溶けてきています。

町はイースターの飾りがされていて、春が待ち遠しくワクワクしている感じ。

我が家も、そろそろベランダが活躍できそうかな?と思い、スイーツを作ってお茶を試みます・・。

d0221360_15233427.jpg



d0221360_15235386.jpg


しかーし、写真の通り、まだ寒々しい・・・。

結局、室内でのお茶となりました。



フィンランドの春はまだもう少し先かしら?



こっちに居ると日本のスイーツが恋しくなるんですよね。

日持ちのする材料は持ってきているんですが、なかなか。

この日は、ふんだんに、持ってきている抹茶、小豆、きな粉を使って、和スイーツを堪能しました~。

d0221360_1524262.jpg




レシピはこちら。

材料
冷凍クッキーシート(日本にもあるのかな?) 1枚
トルコヨーグルト 130g
(できるだけでいいので、水分を切る)
生クリーム 50ml
砂糖、はちみつ 各15g
牛乳 30ml
抹茶 小さじ1強
粉ゼラチン 5g

作り方
1.オーブンを180℃に温める。
2.冷凍クッキーシートを解凍し、直径18cmのタルト型に均等に敷き詰める。
3.2.にフォークでまんべんなく穴をあけ、180℃に温まったオーブンで20分焼く。粗熱をとる。
4.ゼラチンに水50mlを加えふやかし、レンジで30秒ほど温め、ゼラチンを溶かす。
5.ボウルにヨーグルトと抹茶を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
6.別のボウルに生クリーム、砂糖を入れて六分立て(とろっと角がたつくらい)にし、5、はちみつ、牛乳、ゼラチンを加え、まんべんなく混ぜる。
7.3.に6.を流しいれ、上から数回落とし、空気を抜いて、冷蔵庫で2時間くらい冷やす。
8.食べるときにゆでたあずきやきな粉と一緒に食べる。


和菓子っていいですよね。
こっちに来てからよく感じるのですが、お芋やお豆、お米やお茶、そしてごまなどの甘みを感じられるのって、本当に日本人独特。

おやつはべたに甘いもの。というのが私のヨーロッパのイメージ。

きっとこのほのかな甘み、おいしさを感じられる日本人って、どこか独特の感覚を持っているんだろうなぁ。

こっちに来る前は断然、チョコやケーキ派だった私。

フィンランドという地で、和菓子のよさを再発見するのでした。




レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2012-03-22 15:28 | おかし作り

クリスマス★簡単パイ菓子~Joulutorttu~


ご無沙汰しています(><)

超久々の更新。少し緊張します・・・。

更新が滞ってしまった理由・・・、それはただのさぼりです。

年末に日本に一時的に帰国することになり、そのためのお土産準備や、
勤め先の学校でイベントがあるなど、少し忙しくもありました。

フィンランド、昨年と比べると全然、寒くないし雪もありません!!

どうしたことでしょう。

昨年の大雪が特別ではあるらしいのですが、それにしても暖かい!

ようやっと雪が降っても、うっすら地面を覆う程度。
それでも嬉しくて写真なんかとってしまうわけです。

d0221360_15452144.jpg


さて、今日はクリスマスにピッタリなお菓子をご紹介!

フィンランドではとってもポピュラーな、Joulutorttu(ヨウルトルットゥ)というパイのお菓子!

クリスマスになるとこのパイが、本当に異常に出回ります!

d0221360_1545442.jpg


作り方は簡単!冷凍パイシートを成形してジャムをのせて焼くだけ!

成形の仕方だけがポイントかな??

作り方をご紹介します。

①冷凍パイシートを成形できる程度に解凍する(解凍しすぎないのがさっくり焼くポイント!)

②お好みの大きさで、正方形に切る。

③②に写真のように切れ込みを入れる。

d0221360_15414745.jpg



④写真のようにおりこみ、真ん中でギュッとおさえる。

d0221360_15423128.jpg



⑤同様に4つおりこみ、しゅりけんのような形に成形する。

d0221360_15424974.jpg


d0221360_1543092.jpg


⑥しゅりけんの先は焦げやすいので、そこは避けて溶き卵を表面に塗る。

d0221360_15432761.jpg



⑦真ん中にジャムをのせる。

d0221360_15434715.jpg


注意!日本のジャムはオーブンなどで焼くと溶けてしまう。
フィンランドのジャムは、オーブンで焼いても溶けないものが専用で売られてある。
そのため、パイの真ん中に重しをして、最後にジャムをのせた方がよいかも。

※フィンランドのオーブン用ジャム
d0221360_15441675.jpg



⑧225℃のオーブンで10~15分焼き、冷めたら粉砂糖をふって仕上げる。

d0221360_15444312.jpg


d0221360_15445735.jpg



レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-12-14 15:45 | おかし作り

本場!北欧のシナモンロール

d0221360_171836100.jpg

ずいぶん前にお友達のお家でKorvapuusti(コルヴァプウスティ=シナモンロール)を
教えてもらってから、自分で作ろう作ろうと思いながら・・・、ずっと放置。

せっかく教えてもらったのに、作り方忘れてしまった始末。

そりゃそーだ、3ヶ月ほど放置してしまったのだから。

ごめんなさい。

ダブルごめんなさいで、「もう1回教えて(><)」と頼み込み、こないだ教えてもらってきました。

今回は早速作ったよ!ありがとうね!


日本のシナモンロール、私個人的には好きでしたよ。
でもでも、フィンランドでシナモンロールを食べた時、別物だと思いました。

なんというか、大人の味!

というのも、フィンランドの菓子パンPullaでは良くつかわれるんですが、
カルダモンが入っているんですね~。

カレーのスパイスなんかに使われる、少し清涼感のあるスパイス。

これをパンの生地に織り込むわけです。

だから、シナモンの風味とカルダモンのスパイシーな香りがダブルアタックしてくるわけですね。

カルダモン、こっちのお友達でも嫌いな人がいるので、まぁ、好みかな。


とりあえず、カルダモン入りのレシピを紹介しますね。

本場北欧のシナモンロールのレシピ
材料
中力粉           450g
牛乳(ひと肌に温める)   250ml
砂糖         大さじ3と1/2
カルダモン         大さじ1/2
塩         小さじ3/4
バター(レンジ等で溶かす) 75g
卵             1/2個
シナモン・グラニュー糖   たっぷり
ドライイースト       小さじ2

※中力粉は強力粉・薄力粉を半分ずつ合わせたものでもOK
個人的には薄力粉多めの方が北欧のしっとりシナモンロールに近くなると思います。

作り方
1.中力粉、砂糖、ドライイースト、カルダモンをボールの真中に、塩は端っこに入れておく。
d0221360_17145215.jpg


2.1.のボールに、ドライイーストと砂糖を溶かすように牛乳を入れる。
その際、塩を一緒に混ぜないように注意し、おおよそ生地が混ざったら塩も合わせてこねる。

3.2.に卵を入れ、生地がまとまるまで混ぜる。

4.3.に溶かしたバターを入れ、生地がまとまるまでこねる。生地が緩いようなら中力粉を加えながら生地がまとまるまでこねる。
d0221360_17152340.jpg


5.4.の表面を整え、ボールに入れ、ラップをしてから30分から1時間、発酵させる。気温によって発酵時間が異なるがおおよそ生地が2倍になるまで発酵させる。
d0221360_17153630.jpg


6.発酵が完了したら生地を2つに分け、それぞれ、長方形に伸ばし、溶かしたバター(分量外)をはけで表面に塗り、その上に、シナモン・グラニュー糖をたっぷり振りかける。
d0221360_17155351.jpg


7.手前からくるくる巻いていき、巻き終わりをつまんで閉じる。少し伸ばしながら、好きな大きさの台形に切っていく。
d0221360_1716653.jpg

d0221360_17162070.jpg


8.台形の上辺を上にして、垂直に小指で折り目を入れる(写真参照)
d0221360_17163498.jpg


9.オーブンペーパーを敷いた鉄板に並べ、2次発酵。1.5~2倍に膨らんだら、折り目の辺りに刷毛で卵(生地の残り)を塗り、その上に飾り砂糖をかける。
d0221360_17165645.jpg


10.9.を225度に余熱しておいたオーブンで10分ほど焼く。
d0221360_1717544.jpg



焼きあがりは、シナモンの香りがぷぅ~んとしてきますよ!
この香り、本当に素敵!!

こちらのシナモンロールはしっとりもっちりが特徴です。
今、1個焼きたてを食べましたが・・・・、おいしぃ(><)!!!

ぜひ作ってみてください。ボール1個で出来て、とっても簡単ですよ!
日本でも手に入る材料だし。
最後に上にかけるお砂糖がなければないで大丈夫だと思います。十分おいしい!



レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-06-12 17:17 | おかし作り

ごまクッキー

d0221360_2045872.jpg
今日は、朝から1件物件を見て、

今からもう1件物件を見に行きます(^^)v

そして、その足で、私の教え子のフィンランド人女性Familyのお家にお邪魔。

ティラミスゥを作ってくれるそうな。

私も手土産に、少し和風?ごまクッキーを焼きました。

お口に合うかしら?

d0221360_2045261.jpg


4人家族に6枚という中途半端さ(笑)

d0221360_2046651.jpg



ごまクッキーのレシピ
材料
黒ゴマ 20g
アーモンドプードル 50g
砂糖 45g
薄力粉 200g
塩 小さじ半分
無塩バター 140g

作り方
1.黒ゴマはミキサーにかける。無塩バターは細かく切って冷蔵庫に冷やす。オーブンは180℃に予熱。
2.バター以外の材料をボールの中で簡単に混ぜ、バターを投入。つぶすようにしてバターと粉類をなじませる。おから状になったら丸めて、オーブンシートを敷いた鉄板に並べ、20分ほど焼く。


レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-05-19 20:50 | おかし作り

かわいい☆いちごのシュークリーム

d0221360_2219426.jpg


先日、シュークリームを作りましたemoticon-0115-inlove.gif

バニラビーンズをたーーーっぷり入れたカスタード。
このもったりしたカスタードクリームがたまりませんね。

うちにあった材料で作ったので、洋酒はコアントローを使いましたが、グランマニエとかの方がいいのかな?


d0221360_22213572.jpg
<いちごシュークリームのレシピ>

材料

――生地――
薄力粉    70g
無塩バター  60g
卵      3個
水      100ml
砂糖     少々
塩      少々

――クリーム――
卵黄     3個分
砂糖     60g
薄力粉    20g
牛乳     200ml
コアントロー 大さじ1
バニラビーンズ半本分
生クリーム  150ml

いちご    適量


作り方 
1.室温に戻したバター、砂糖、塩を鍋に入れ、強火にかけ、バターを溶かす。
2.1.に白っぽい泡が出るまで沸騰させる(表面が黄色いうちはバターが沸騰していない)
3.2.に薄力粉を入れ、水分が蒸発しないうちに生地をよくこねます。(2-3分)
4.溶いた卵2個分を3~4回にわけて加え、よくなじませます。
5.生地がまとまって、鍋肌から外れるようになった4.に残りの卵1個分を少しずつ加え、生地が鍋肌につき、ねっとりするまで卵を加えます。木べらですくって生地がぽとっと落ち、その先が透明になったらOK。
6.5.を、温かいうちに耐熱の絞り袋に入れ、鉄板にオーブンペーパーを敷いた上に丸く絞り出します。(口金はなんでもOKですが、星型が一般的)
7.6.に霧吹きをし、200℃で余熱して置いたオーブンで15分、その後170℃に下げ15分焼きます。
8.7.の際、途中でオーブンを開けたり、出したりしないこと。しぼみの原因に。

9.カスタードを作ります。卵黄をとき、砂糖、薄力粉を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。それに沸騰寸前まで温めた牛乳を少しずつ加え、よく混ぜる。
10.9.をこして、鍋に移し、泡立て器で混ぜながら火にかける。とろみがついたら弱火にし、木べらでねる。
11.10.をバットに移し、ラップをして完全に冷ます。バニラビーンズ、コアントローを加え、別のボウルでしっかり泡立てた生クリームを加え、混ぜ合わせる。(この際、少し生クリームを取り分けておく)

12.冷めたシュー生地を半分に切り、間にカスタード、いちご、生クリームを挟む。



レシピブログランキングに参加しています。
おいしそうと思っていただけたらクリックお願いしますemoticon-0110-tongueout.gif

[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-03-31 22:18 | おかし作り


2010年7月から2年間フィンランドで新婚生活を満喫した後、アメリカのSan Joseに移動。Happyな色々をつづります。


by keltainen-sayaka

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
San Joseの日常
San Jose のrestaurant
Winery in CA
我が家の朝食
旦那様のお弁当箱
洋食―魚介
洋食―鶏肉
洋食―豚肉
洋食―牛肉・ラム肉・鴨肉その他
洋食―野菜、その他
和食―魚介
和食―肉
和食―野菜、その他
エスニックその他
おかし作り
フィンランドの風景
フィンランド内旅行
フィンランド外旅行
Marimekko(マリメッコ)
iittala(イッタラ)
お料理教室
その他北欧雑貨
レストラン Ravintola
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

ブログパーツ

お勧めブログに掲載されました!

最新のトラックバック

ライフログ

人気ジャンル

最新の記事

ふるふる いちごパンナコッタ
at 2016-03-03 22:47
お料理教室第6回 ロコモコ
at 2016-03-02 18:28
大した料理じゃないですが、、..
at 2016-03-01 00:26
シナノゴールド(りんご)のシ..
at 2016-02-24 22:59
シーズンドベイクトポテト
at 2016-02-24 20:05

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧