「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:フィンランド外旅行( 16 )

プラハ・チェスキークルムロフの旅

こんにちは。

すごい勢いでブログを更新していますが・・・・。

今回は少しHobby。

d0221360_20445982.jpg


先月訪れたチェコはプラハとチェスキークルムロフについて。

GWを利用して?2泊3日で訪れたチェコ。

プラハはお噂の通り、中世の雰囲気が残る、素晴らしい街並みでした。

チェコビールも安くてとってもおいしい!!

泡へのこだわりは日本以上のものがありました~。


お天気もとっても良くて、プラハ城までのお散歩は最高でした。

d0221360_20451966.jpg
d0221360_20452940.jpg


中でもお勧めなのが、ヴルタヴァ川をボートでクルーズするの!

1時間1000円くらいだったかな?

カレル橋とプラハ城がきれいに写真におさめられるし、何より気持ちいい!!

d0221360_20473024.jpg



そして、少し遠かったけど、本当に行ってよかったなぁと思ったのが、
チェスキークルムロフ!!

プラハからバスで3時間くらいかかったけど、本当に美しい町。

山と川と昔の街並みが一体となった、奇跡の町!!

d0221360_20475772.jpg


特に、川沿いの、こじんまりとしたカフェで飲むコーヒー(ビールも)は最高でした!!

d0221360_20481671.jpg


1つだけトラブルがあったのでご紹介!!

プラハからチェスキークルムロフまでバスか電車で行けるのですが、私たちは簡単なバスを選択。

ホテルに聞くと、全然予約なんていらないと言われ、その通りにバス停へ。

行きは問題なくバスに乗れ、3時間1ストップ(休憩なし)の旅で、ちゃちゃっとチェスキークルムロフに到着。


と、油断していたら、帰りのバスに乗ろうと思い、15分前にバス停に着いたら、な、な、なんと

満席・・・。


1時間後のバスも、その1時間後のバスも満席と言うではありませんか!!

結局終バスまで満席というではありませんか!!!!!!


だまされた!!!

結局、歩いて30分ほどの鉄道の駅まで行き、電車を待つことに。

これがまた閑散とし過ぎててかなり心配。。。

でも駅前の地元のバーでビールを飲んで時間をつぶし、何とか電車に乗ることに成功。

途中、電車が遅れ、乗り換えの電車にダッシュ、乗ったはいいが正しい電車かわからない・・・などのハプニングに見舞われつつも、なんとかプラハ駅に到着。

タクシーが異常に高かったので、こわごわとプラハの閑散とした夜道を歩いて、これまたなんとかホテルに到着。。。

夜も遅すぎて、ご飯は食いっぱぐれるし、ひさーーーーん。

という体験をしたので、チェスキークルムロフに行かれる方は、ぜひバス、特に復路の予約をされることをお勧めします。


d0221360_20483285.jpg
d0221360_20484819.jpg



にほんブログ村に参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2012-06-12 20:46 | フィンランド外旅行

ロンドンでミュージカルを観る!2

こんにちは~。

ヘルシンキ今日もよいお天気です~。

気温はまだまだ10数度と低いけど、気分はもう夏ですね~。

さて、今回は、前回の続き。ロンドンでミュージカルの話です。

ロンドンはブロードウェイに次ぐエンターテインメントの街!たぶん。

ミュージカルもレ・ミゼラブル、ライオンキング、ウィケッドなどなど、
数え切れないほど、基本的には日曜日以外、毎日上演されています。

2泊3日の旅で3本観ようと試みたのですが、日曜を挟んだこともあって、あえなく2本に。

ゴーストを観たあとは・・・、

そう、かの有名な「オペラ座の怪人」

d0221360_18212874.jpg



残念ながら、3月くらいからファントム役の人がスウェーデン出身の歌手の方に変わっていて、

youtubeなどで事前にチェックしたんですが、声が少し高くてファントムのイメージとちがーーーう(><)

歴代のファントムは何とも言われぬ、ひくーい、ミステリアスなお声・・・。

彼は彼で、見栄えもよいし、歌はうまいのですが・・・。大丈夫かなぁと不安は募ります。


それに、私は2004年の映画「オペラ座の怪人」が大好きで何回も何回も繰り返し見ていたので、

ミュージカルと映画とのギャップを心配していました・・・。


d0221360_18214836.jpg


でも、ま、とにもかくにも、いざ劇場へ!!

劇場は、とってもクラシックなハーマジェスティック劇場。

やっぱりオペラ座の怪人は人気で超満員!当日券などはありませんでした。

座席は、前の席との傾斜があまりなく、1階席の後ろの方だったのですが、かなり醜い。。

お勧めは1階席の前の方か、2階席の前の方ですね。


私たち日本人はちびっこなので、子供たちにくれるクッションをもらって、座高を高くさせてもらいました。


さ、いざミュージカルが始まると、やっぱり歌のうまさにやられます・・・。

日本の劇団四季のもよいのですが、やっぱり英語で作られた歌は英語が一番!

ファントムの声も、自分の中の前評判が低かったので、いざ聞いてみると思っていたよりは違和感なく。

衣装のセンスや豪華さはやはり映画にはかなわない、というのが私の印象ですが、

生の演奏と歌声には、やはり替えがたいものがありますよね。

ただ、私のレベルでは、少々言葉が難しかったです。

ゴーストの英語はわりかし簡単だったのですが、オペラ座の怪人は少し私には難しすぎました。

でも映画を何度も繰り返し見ていたので、内容はばっちり頭の中に。

そうやって、楽しめたかな。



これは、本当に人によるので、あくまで、あくまで私の意見ですが・・・、

もし友達がロンドンに行くなら、「ゴースト」の方を勧めちゃうかなぁ・・・。

たぶん、10年後にはまた感じ方が違うんだろうけど。



そして、ミュージカルの合間には、もちろんロンドン観光しましたよ。

大英博物館は、個人的にはエジプト文明にあまり興味がないので、そこまで行きたくなかったのですが、

友人の勧めで、行ってみることに・・・。

行ってみると、意外と楽しめました!

d0221360_1822527.jpg
d0221360_18221333.jpg
d0221360_18222378.jpg
d0221360_18223141.jpg



そして、高かったけど、Hotel Brownのアフタヌーンティーへ。

ピアノが流れて、サービス抜群の、高級ホテル。

私は、サンドウィッチとスコーンのおいしさに脱帽でした。

私たちの頼んだのはシャンパンアフタヌーンティー。

なんとも贅沢な午後のひと時でした。

d0221360_18225330.jpg
d0221360_1823398.jpg



そして、1日の締めくくりは、やっぱり本場のブリティッシュPUB。

中の雰囲気は常連さんたちばっかな感じで、かなり私たちには入りづらい雰囲気でしたが、

とりあえずトライ!

そしたら、ポーランドから来ているといういかついお兄さんに絡まれて、飲まされる飲まされる。

そうそうに逃げて、2軒目へ。

そのお店は、お客さんの年齢層が高めの、わりかし落ち着いた雰囲気。

店員さんの中には、看板娘的な「おばあちゃん」も。

むかーーーしから働いてるんだろうなぁとおもわせるオーラ。

ゆっくりビールを飲んで、ロンドンの旅を締めくくりました。

d0221360_18254132.jpg
d0221360_1825524.jpg





にほんブログ村に参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2012-05-09 18:25 | フィンランド外旅行

ロンドンでミュージカルを観る!

いやー。またまた、お久しぶりです。。。

また、何かとバタバタとして、更新怠っていました。。。


最近、ヘルシンキはすっかり春で、気温も10℃から13℃くらい。

日照時間は6時前~22時。

かなりうきうきな季節になってきました~。




さて、今回は、少し前ですが、イースター休みに行った、ロンドンの旅行について。



d0221360_1631912.jpg




でも今回のロンドン旅行のメインは・・・・

以前から友人に聞いて、ずーーーーっと行きたかった

ミュージカル「ゴースト」


そう、かの有名な映画「ゴースト ニューヨークの幻」のミュージカルバージョン!!

ロンドンで上映しているという話を聞いて、ずーっとずーっと行きたかったのですが、

どうも、「ロンドンの観光」に惹かれなかった我が家は、なかなか決めきれませんでした。

もちろん、なんだかんだ言って観光しましたけどね(笑)


d0221360_16324714.jpg

ウェストミンスター寺院

d0221360_16325440.jpg

ロンドンブリッジ

d0221360_16331077.jpg

セントポール大聖堂




私たちは、到着したその日に、ピカデリーシアターに向かって、いざ鑑賞!

d0221360_16345115.jpg



日曜以外は、夜の部(19時半から)と、木曜、土曜は昼の部(14時半から)、やっているようです。

詳しくはこちらから→http://www.ghostthemusical.com/




シアター自体は大きくなく、工事中なこともあって、外観はきれいじゃなかったけど、

座席は、前の席と後ろの席との間の傾斜が結構あって、前の人の頭がじゃま・・・ってことはあまりなさそうでした。

私たちは2階席の一番前を予約しましたが、そこはとっても観やすい席でした❤

そして、いざミュージカルが始まると、音楽はもちろんのこと、光の効果を駆使した美術にも感動!

ストーリーは映画で知っているし、ミュージカル版もほとんど同じストーリーだけど、

音楽や光の効果に興奮して、つならないなんて一切感じませんでした。

英語も、わかるかなぁって不安だったけど、わかりやすいしゃべり方だったし、

予めわかっているストーリーなので、全然問題ありませんでした。


新感覚のミュージカルで、本当に本当に楽しめました。

チケットはネットで予約して、自宅にチケットが届くので、とっても簡単。

ゴーストはそんなにメジャーじゃないのか、劇場も満席というわけではなかったので、
もしかしたら、当日安くでチケットが手に入るかもしれません。

ロンドンは、当日売れ残ったチケットを安くで販売するようなので。

もちろんよい席は難しいでしょうが、ゴーストの劇場は小さいし、見やすいので、悪い席でも十分楽しめるかもしれません。



次の記事では、ミュージカル「オペラ座の怪人」について・・・




にほんブログ村に参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2012-05-07 16:35 | フィンランド外旅行

ドメーヌを巡る旅

こんにちは。

フィンランドすっかり寒くなりました。

昨日は、ヘルシンキも0℃を超えませんでしたね~。

今年は暖かく秋が長かったです。初雪もまだ。

暖かいのはよいけれど、フィンランドの人はみんな雪を恋しがっています。

そろそろ待望の初雪かしら?


さて、今日は、前回の記事の続き。

ドメーヌを巡るツアーについて。


ブルゴーニュのドメーヌを訪ねるため、私たちはリヨンから高速で北上。

左右にはブドウ畑が広がります。

そして、最初に到着したのが、Domaine Michel Magnien(ドメーヌ・ミシェル・マニャン)

d0221360_1732126.jpg


マニャン氏は「気難しい」と聞いていましたが、この日はとってもご機嫌で素敵な紳士でしたよ♪

テイスティングスペースもとても素敵な空間でした。

d0221360_17355279.jpg



結局6本テイスティングさせてもらって、グラン・クリュのラ・ロッシュやシャルム・シャンベルタンまで・・・。

d0221360_17352971.jpg


このドメーヌが作るワインはどれも華やかで可憐な雰囲気。
個人的には他に伺ったドメーヌより、好みの造り手でした。

日本にも輸出しているようでした。

次のドメーヌに行く前に、かのワインの王様の畑へ。

そう、世界中のワインファンが愛してやまない、ロマネ・コンティ。

そのグラン・クリュ「ロマネ・コンティ」を眺めてのピクニック。

d0221360_17391215.jpg


お供のワインはもちろん、「ロマネ・コンティ」とはいきませんが、
マニャン氏が気前よく下さった、グラン・クリュとプレミエ・クシュのワインを。

d0221360_17403063.jpg


ロマネ・コンティ畑の向かいにはロマネ・サンヴィヴァンやリシュブールが。

あぁ、憧れの畑たち~(><)

ブドウを一粒いただいて、ぱくっと。思ったより甘かったです♪

d0221360_17415884.jpg


憧れのドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティにも行ってきました!!

d0221360_17425793.jpg
d0221360_17431135.jpg



そして、2軒目に伺ったドメーヌは、Domaine de Bellène
こちらのドメーヌはビオディナミへの強いこだわり。
化学肥料だけでなく、ワインの醸造工程でも極力、自然のものにこだわっていました。

コルクも蝋で密封するこだわり。

ワインも、ろ過を極力行っていないため、自然の暖かな香り。
私はこの香りが今はまだ少々苦手。でも好きな人にとってはとてもはまるワインではないでしょうか。
結局8本ほどテイスティングさせていただきました。

d0221360_17472026.jpg


そして、3件目の前に、白ワインの王様「モンラッシェ」の畑へ。

d0221360_17475831.jpg


こちらの白ブドウもとびきり甘かったです。意外でした。


そして、最後が、Domaine Blain Gagnard。

こちらのドメーヌ、お家がとても素敵でした。

d0221360_1749847.jpg


こちらでは白ワインを8本ほど、テイスティングさせていただきましたよ。

d0221360_17495279.jpg


その日の夜は、リヨンで日本人が経営されているレストランへ。

d0221360_17515377.jpg

かぼちゃのスープ。ほっくりくりが入っていて、とってもおいしかったです!

d0221360_1752672.jpg

白身魚(姫鯛みたいなの)のベリーソース。

d0221360_17521995.jpg

白身魚(ヒラメみたいなの)のクレソンソース

d0221360_17523469.jpg

ライチョウ。
フランスはこの時期、ジビエが解禁になる季節。
そのはじめがライチョウだそう。
大分くせがあるので、少量を濃いソースでいただくとよさそう。

d0221360_17524764.jpg

アイスクリーム、パッションフルーツのソース。
さっぱりでおいしかったです。


とっても素敵なリヨン、ワインを楽しむツアー❤
結局テイスティングしたのは40種類以上。
あぁ、ますますワインにどっぷりはまってしまう今日この頃。

d0221360_17572261.jpg

[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-11-21 17:57 | フィンランド外旅行

ブルゴーニュへのワイン三昧の旅

こんにちは。

大分ご無沙汰しています。久しぶりの更新です。

2週間くらい間があいてしまいました。


実はその間、フランスはLyon(リヨン)という街へ旅行に出かけていました。

目的は、ブルゴーニュ・ワイン♪

私の知り合いの企画してくれたツアーで、現地の日本人ソムリエとブルゴーニュのドメーヌを訪ねるのが、このたびのメイン目的。


到着した日。まずは観光。

d0221360_17173078.jpg


ノートルダム・ド・フルヴィエールバジリカ聖堂。
ここがとっても素敵!小高い丘の上に経っていて、シンデレラ城みたい!
夜はライトアップされて、本当に幻想的。

d0221360_17175272.jpg


中もとっても神聖な雰囲気で、すてきでした。


次にローマ劇場。
d0221360_17181373.jpg


ここは、遺跡なんですが、今でも現役でコンサートなどに使われているそう。


そして、その日はソムリエのお店で、ワインとおつまみを楽しみました。

d0221360_17183251.jpg
d0221360_1718426.jpg


出してくれたワインは計6種類。(写真には写っていませんが最後にデザートワインもいただきました)

d0221360_1719874.jpg


一番のお気に入りは、左から2番目の、clos du caillou(ドメーヌ・ル・クロ・デュ・カイユ) Côtes du Rhône 1999。

ネットで検索してもヒットしませんでしたが、たぶんこれはヴィオニエの白ワインと、ソムリエがおっしゃっていた気が。

1999年なので、かなり熟成が進んでいて、しかもとてもいい具合に、本当に歴史のあるしっかりとした甘みとスモーキーさを備えた白ワインでした。

感動!

Domaine Christophe CurtatなどのSaint Josephは、しっかりとしたスパイシーな味わいで、一緒にサーブされた個性のあるハムたちにぴったりでした。




一緒に行ったツアー仲間の中には、3回もロマネ・コンティを飲んだことあるなんて人も!!!

うらやまし~。

我々夫婦は、お店に置いてある、ロマネ・コンティのボトルやエシェゾーのボトルにわいわいはしゃぐので、精いっぱい(笑)。


こんな感じで1日目はこれで終了。

しかし、フランスの文化ってやっぱり憧れる~。

いちいちオシャレ、いちいち素敵(><)

ボンジュール、マダームとかムシューとかいちいちつけるものすてき!

あいさつにほっぺにちゅっちゅっってするのもかわいい!

食後のデザートは欠かさないところもキュート❤

ワインとともに何時間も語らい合える所も優雅。


フランスに惚れてしまいました。



次回は、2日目のドメーヌ訪問ツアーについて書きたいと思っています。
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-11-14 17:20 | フィンランド外旅行

スウェーデンに行きました!

おはようございます。

フィンランド本日曇り空。気温も低めです。

大分更新が滞りましたっ。

旦那さまのおかあさん、妹さん、従姉さんがフィンランドに遊びに来てくれて、
一緒に観光してました~emoticon-0115-inlove.gif

本当に素敵なFamilyで、笑顔emoticon-0102-bigsmile.gifの絶えない旅となりました。



今回は、みんなで一緒に行った、スウェーデン旅行について。

ヘルシンキからストックホルムまでは、船が出ています。

私の知っている範囲では、ヴァイキングラインとシリヤラインの2本。

ヘルシンキを17時に出港し、ストックホルムに10時頃到着のスケジュール。

私たちは、Silja Line(シリヤライン)をチョイス❤
(ヴァイキングラインは、少々酔っ払いが多いとのう・わ・さ)

めっちゃめちゃ大きな船です!!!

d0221360_16194995.jpg



フィンランドの人は、10時頃ストックホルムに到着し、また、その日の17時にストックホルム発ヘルシンキ行の船に乗る人も多いのだそう。

というのが、船の中がもはやエンターテイメントなんですね!!

私たちは夕飯のバイキング&飲み放題(30€強)をつけていたので、17時半ごろ夕飯スタート。

夕飯が終わったら、船内の免税店でお買い物。

そうこうしている間にカジノがオープン。

24時からは小1時間ほどの、ミッドナイトショー。

あっという間に寝る時間です。


でも寝る前に、デッキに出て月明かりなんかも楽しめます。
(夏限定かな?)

d0221360_1620377.jpg



朝には素敵な朝日も。
(私たち夫婦は熟睡中のため、旦那さまの妹さん撮影(笑))

d0221360_16213040.jpg



ストックホルムについて、観光スタート!

フィンランドとはガラッと雰囲気が変わって、王室文化、歴史を感じます。

d0221360_16215632.jpg


王宮での衛兵交代式は必見!

王宮入口のすぐ前が一番観やすいようでした。

d0221360_1622116.jpg


ジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台となった街並みは、本当に素晴らしかった!

水の都、北欧のヴェニスと言われるだけあって、入り組んだ湾や運河も素敵でした。

d0221360_16222673.jpg



私たちは、ストックホルムで1泊したので、ゆっくり観光ができて、よかったです。
はじめて行く人は絶対1泊した方がいいと思います。(個人的には)

1つだけ注意!
土日くっつけてストックホルムに1泊で行く人は、月曜日、美術館関係が閉まっていることが多いので、気をつけてください。


行きの船では妹さんたちが、イスラエルから来たというマジシャンもどきに
しつこくマジックを観させられ(笑)、
帰りの船では、フィンランド人にはあり得ないテンションの男の人に、
(たぶんすでに酔っ払いだった。。)からまれるわ、
色々楽しい出来事がたくさん起こって、かなり面白い旅となりました。

船は、飛行の簡素な感じと違い、そういう出会いも楽しめるから、いいかもね。


往復の船(真ん中のクラスの部屋)、往復の夕飯ビュッフェ、ストックホルムでの1泊朝食付ホテルで230€くらいだから、お得ですよね~。
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-08-18 16:28 | フィンランド外旅行

ムーランルージュはとびっきりおしゃれに

今日からおうちのインターネットが開通しました!



これで充実した毎日を送れる(笑)

しかし、ネットの接続等は男子に任せるに限りますな。

私、こういうのちんぷんかんぷんですわ。

こういうとき思いますよね。結婚してて良かった(笑)


さて、今回もパリ話

今日はムーラン・ルージュについて。


d0221360_1932170.jpg


ムーランルージュは、1889年開業(エッフェル塔と同い年)の伝統あるキャバレー。

ムーラン・ルージュとは、赤い風車という意味。

個人で予約する時はこういうサイトがあるみたい。
http://moulin-rouge-japon.com/

でも、私たちはJTBのマイバス社のツアーに申し込みました。

観光地とはいえ、夜の街は心配だし、なにせこういう類の所に行くことが
日常ないもので(そりゃないわね)、いろいろと困りそうだなぁと。

日本人ガイドさん付き、帰りはホテルまで送ってくれる、という特典に惹かれ。

また、値段もそんなに高くないんです。


いざ到着すると、行く前に持っていたエロチックなイメージとはかけ離れた


社交の場!!

みんなきれいにドレスアップして、老若男女問わず、大勢の人!

中には3,4歳の子供まで。


最初に、19時ごろから、歌手の歌を聞きながら、ディナーを。
(1人、シャンパンかワインのハーフボトル付き!お得!)

ディナーを食べる人はステージの近くに座れるので、ディナー付きの方がお勧めです。


そのあと、21時にいよいよショーの開始!!

本当に豪華絢爛!


トップレスなんだけれども、エロ全開ではなく、あくまでダンスショー。

整ったバストはまるで美しい衣装のような。

みんな細いのに胸はきれいだし、お尻はぷるんって女性らしいし。

多少の補正はされているかもしれないけど、それでもこの女性らしい美しい身体は感涙もの!


ダンスだけでなく、色々なエンターテイメントも織り交ぜながらのショー。

とっても感動しました!


でも一つだけ、次行くときは、こうしようという点が。


それはドレスコード!

ジーパン・サンダルNG、男性はジャケットかネクタイ。

これがマイバス社の案内だったので、私は普段着ワンピース、旦那さまも普段着ジャケットのよそおい。


でもいざ入ると、そこはヨーロッパの社交パーティー♪

女性は髪の毛をセットアップし、男性はばしっとスーツ。

別に私たちのような格好の人はたくさんいるので、必ずしも浮くわけではないのですが、
この雰囲気をもっともっと楽しもうと思ったら、絶対ドレスアップしていった方がいい!!

ちなみに、ショーの前に歌手の歌声に合わせて、ダンスできるスペースがあるので、
社交ダンスのひとつやふたつ、覚えて行ったら、もっともっと楽しめると思います。



とにもかくにも、本当に素敵なショーでした。
エロスを求める方は、LIDOやクレージーホースの方がいいかもしれませんが。
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-08-05 19:33 | フィンランド外旅行

魅惑のパリへ

お久しぶりです。

大分更新が滞っていますが、さぼっているわけではないんです。
引っ越しがやっと完了して、ひと段落しつつあるんですが、
まだ、おうちにネットがつながっていないんです。

今は、ヘルシンキのカフェにて更新中です。


さて、キャンプや引っ越しやでバタバタしていましたが、
先週末はこれまたバタバタと、

Paris
に行ってきました~。

魅惑のパリです。


トランジットでシャルル・ド・ゴール空港におり立ったことはあったものの、
パリ滞在は初!!

わぁああ

エッフェル塔や凱旋門、シャンゼリゼ通り・・・・


これがかの有名な~!って感じです。


今回は、パン屋さんについて


凱旋門へ向かう途中。
シャンゼリゼ通りの反対側グランドアルメ通り(凱旋門の裏面を通っている通り)にて。

d0221360_1991568.jpg


とあるパン屋さんを発見。

お昼を食べていなかった私たちは、そこでパンを買うことに。

d0221360_1993847.jpg


d0221360_1982511.jpg



これがまた、、、おいしい!!

これが本場のフランスパン??

長らくライ麦パン生活が続いているせいか・・・?

それとも絶対的にこのパンがおいしいのか・・・?

とにもかくにもおいしかった!最高だった!

d0221360_1985587.jpg


この味が忘れられず、滞在中、ずっとパン食べようパン食べようとせがんでいました。


ちなみに、マカロンも買いました。特大サイズでした。

d0221360_19101934.jpg


d0221360_19103332.jpg

[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-08-04 19:11 | フィンランド外旅行

エストニア タリンへ

先々週の話。

お友達が日本から来てくれたので、一緒にエストニアのタリン(Tallin)という町へ。
タリンは今も残る中世の街並みが、世界遺産に登録されている町です。

ヘルシンキからは2種類くらいの船が出ていて、2時間前後のクルージングでタリンに着きます。

私たちは、シリアライン(Silja Line)で行きました。
予約方法はこちら→http://www.tallinksilja.com/jp/

おっきなおっきな船で、一度乗ってしまうと、ん?陸地?と思うほどの安定感。
中はまるでホテルのようです。
3フロアくらいあって、それぞれのフロアにスーパーや免税店、レストランなどがひしめいています。

d0221360_16434842.jpg


デッキに上がると、風が気持ちいい~!!
中に座っていると、ちんたら走ってるなぁ、この船。と思っていましたが、
いざデッキに上がると、かなりの疾走感!!

この日はあいにくの曇り空でしたが、たくさんの人がデッキに出ていました。

d0221360_16451436.jpg


d0221360_1648611.jpg


とはいえ、ずーっといると寒いので、再び船内へ。
座席に着いたら、お友達もうちの旦那さまも一緒に、、、というか私を筆頭に、爆睡!

ふと眼を覚ますと、お、お、おぉぉぉ?

船内から、遠くの方にタリンの中世の街並みが見える!


d0221360_16474953.jpg


ついたら、世界遺産に登録されている旧市街へ直行!
徒歩10分強で旧市街にある、聖オレフ教会付近に到着。

しかし。。。まずは腹ごしらえ。

と思ったら雨が降り出したので、聖オレフ教会そばにある半地下にあるレストランに駆け込む。

なんだかスポーツバーのような店構えを呈していたので、ちょっと不安に・・・。


とりあえず、かっこいい店員さんの出してくれたメニューから適当に注文。

まぁ、ジャンキーな味でもしょうがないか、と思っていたら。

どれもこれも、そこそこなお味!

d0221360_16512353.jpg

まず最初は旦那さまが好きなガーリックトースト。
ん?だいぶ見た目が予想と違うんですけど?
ライ麦パンをガーリックトーストにしちゃったよう。
でも、しっとりぱりぱり、しっかりガーリック風味でいいつまみでしたよ。

d0221360_1651343.jpg

次はマッシュルームスープ。
これが私かなりお気に入り。
一緒についているパンと食べると最高!マッシュルームの風味と甘みにやられます。

d0221360_16514592.jpg

次は、旦那さまリクエスト、フィッシュスープ。
旦那さまはフランスやベルギーで食べた、ブイヤベースのようなフィッシュスープを期待していたのですが、こちらのは、ほぼミネストローネのようでした。
まぁ、これはこれでおいしい。

d0221360_16515528.jpg

こちらは、飯ごうでたかれたリゾット。
押し麦かなぁ、プチプチとした麦が入っていて、これとってもおいしかった。
料理の名前は、ソルジャーなんとかでした。
ソルジャー⇔飯ごう、、、そういうことね。料理がきて納得(笑)

d0221360_1652963.jpg

これも名前忘れたけど、ペンネ。
スパイシーな味がして、癖になる。結構おいしかったです。
量がかなり多い!

d0221360_16521925.jpg

最後はメイン。
豚肉のソテーを頼んだかな。
これもスパイスが効いていました。まぁ、まぁまぁってとこかな。

d0221360_16523132.jpg

もちろん、ビールは外せません。
タリンのビールを頼みました。


こーーーんだけ食べて、1人1杯ビール飲んで、4人で割ると、1人10€くらい。
ヘルシンキの物価の感覚を持っている私たちからするとあり得ません。

タリン、かなり物価が安いです。(ユーロになって物価が上がったそうですが、それでもまだ安い)


腹ごしらえのあとは、観光!
さっそく聖オレフ教会にある、タリン一高いという塔に登りました。
たぶん1人4ユーロくらいかかったと思います。

d0221360_1744127.jpg


見かけに寄らず、けっこうハード。
食事直後の私は、腸がくっつくかと思いました。

でも上から見える景色は最高!
中世の街並みが一望できます。
これは必見!!

d0221360_1761896.jpg


聖オレフ教会の中は、とっても厳粛な雰囲気でした。

d0221360_1764818.jpg



中世の街並みを高いところから堪能した後は、もちろん地上でも満喫。
色々な可愛いお店を回って(雨宿りしながら)、散策。
d0221360_1774814.jpg


すると、見えてきたのがアレクサンドル・ネフスキー聖堂。

d0221360_1783963.jpg


そこから旧市庁舎へ向かう途中、城壁のような所から人の声が・・・
なんと、城壁の上の方がカフェになってました~。

d0221360_1710764.jpg


おなかいっぱいだった私たちは立ち寄ることすらできませんでしたが、とっても素敵な雰囲気でした。

d0221360_17101870.jpg





こういう中世の町並みはヘルシンキでは見れないので、とっても感動!
物価も安いし、ぜひまた来たいなぁと思いました。

d0221360_17104925.jpg


帰りのフェリーの中は、ビールやそのほかのお酒を買う人であふれかえっていました。
船内は免税されているので、アルコールがとってもお安い。
みんな何箱も買って、カートで引いて帰っていました。

フィンランド人、どれだけ飲むんだ!



にほんブログ村に参加しています。
ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-06-30 17:00 | フィンランド外旅行

ノルウェー旅行

お久しぶりです。
大分更新を怠ってしまいました。

18日からお友達が日本から遊びに来てくれて、
一緒に観光してたらばったばたで、ブログどころかメールチェックすらままならず。

ということで久しぶりの更新となりました。

さて、タイトルの通り、お友達とフィンランドを飛び出し、ノルウェーに行ってきました。

もちろんフィヨルドは外せません。

d0221360_1645298.jpg


そのあと、オスロをめぐって、昨日フィンランドに戻ってきました。

d0221360_16453714.jpg



取り急ぎ状況報告(笑)詳しくはまたアップします★
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-06-27 16:45 | フィンランド外旅行


2010年7月から2年間フィンランドで新婚生活を満喫した後、アメリカのSan Joseに移動。Happyな色々をつづります。


by keltainen-sayaka

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
San Joseの日常
San Jose のrestaurant
Winery in CA
我が家の朝食
旦那様のお弁当箱
洋食―魚介
洋食―鶏肉
洋食―豚肉
洋食―牛肉・ラム肉・鴨肉その他
洋食―野菜、その他
和食―魚介
和食―肉
和食―野菜、その他
エスニックその他
おかし作り
フィンランドの風景
フィンランド内旅行
フィンランド外旅行
Marimekko(マリメッコ)
iittala(イッタラ)
お料理教室
その他北欧雑貨
レストラン Ravintola
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

ブログパーツ

お勧めブログに掲載されました!

最新のトラックバック

ライフログ

人気ジャンル

最新の記事

ふるふる いちごパンナコッタ
at 2016-03-03 22:47
お料理教室第6回 ロコモコ
at 2016-03-02 18:28
大した料理じゃないですが、、..
at 2016-03-01 00:26
シナノゴールド(りんご)のシ..
at 2016-02-24 22:59
シーズンドベイクトポテト
at 2016-02-24 20:05

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧