<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

豚肉のソテー ソースマデイラ

おはようございます。

ヘルシンキ、夜中じゃーじゃー雨が降っていましたねぇ。
そう、まだ雪じゃないんです!

記録的な暖冬みたいですね。

とはいえ、風邪が流行っているので気をつけたいものです。


さて、昨日の夕飯について。

昨日は久しぶりに豚肉のお料理。

フィンランドは豚肉のクオリティが高いと思います♪

昨晩のメニュー
●前菜盛り合わせ (パテとスモークサーモン)
●ホタテとうにのクリームパスタ
●豚肉のソテー ソースマデイラ


前菜の盛り合わせは、単に盛り付けただけ。

d0221360_1651313.jpg


フィンランドはスモークサーモンがとてもおいしい!
なかなかおいしいものは少ない気がするけど、これは自慢の1品!!

d0221360_1662560.jpg





ホタテとうにのクリームパスタは我が家の定番❤

d0221360_1665823.jpg


ニンニク1片分と玉ねぎ半個分のみじんぎりを香りが出るまで炒め、ホタテ2,3個をソテーし、火が通ったら生クリーム150mlを入る。そこに少し硬めにゆでたパスタ150gとその茹で汁お玉1杯分を加え、なじませて火を止める。
最後に、うにの瓶詰を大さじ1ほど加え、塩コショウで味を整えてできあがり❤
昨日は少し醤油とおだしを加えました。

d0221360_1671860.jpg


生クリームだけではでないこっくりとしたコクが大好きなんですよね~。





豚肉のソテーは、塩コショウしてソテーしただけ。

d0221360_167586.jpg


ソースもとっても簡単でおいしい!
200mlのフォンドボーに50mlほどのマデイラ酒とはちみつ少々を加え、少量になるまで煮詰める。
火を止めたら最後にバターを少し加えてできあがり。
付け合わせの野菜はチキンブイヨンとお湯にローリエ、ガラムマサラとクミンパウダーを少々加え、歯ごたえがのこる程度にゆで、盛り付けた後にコリアンダーの茎のみじん切りを振りかけます。


d0221360_1683514.jpg



今日は、今からテニスの試合なんです!
そのあとはスケートを3時間やって、さらにテニスのコーチ付き練習が1時間。


足がぴっきーーーんってつりそうな1日です。



レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-11-27 16:10 | 洋食―豚肉

記念日ディナー

こんにちは。

今日はヘルシンキはどんよりお天気。風もびゅーびゅーでフィンランドのくらーい秋って感じです。

さて、今日は久しぶりにお食事について。

先日、我が家のちょっとした記念日だったので、久しぶりに頑張ってご飯を作りました。

d0221360_1825845.jpg



<記念日ディナーのメニュー>

前菜
 
 パテと秋の味覚(ズッキーニのチリソテー・くりの甘煮・洋ナシ)
スープ
 海老のブイヨンスープ こんがり海老のソテー添え
 
 タコのマルセイユ風ソテー

 牛ステーキとフォアグラのトリュフ・マデイラソース
チーズ
 ラングル・ゴーダ・ゴート
デザート
 カラメルアイス



d0221360_17554272.jpg


パテはフランスのリヨンの市場で購入したもの。
お肉がしっかりしたパテでした。岩塩を振っていただきます。
ズッキーニは、さっとソテーして、塩コショウとチリパウダーで軽く味付け。


d0221360_17555828.jpg


海老のブイヨンスープは旦那さまのお気に入り。
香味野菜と海老の殻をバターで炒め、水とチキンブイヨン、白ワインを加え20分ほど煮込みます。
それを濾して、少量の牛乳を加えたらスープのできあがり。
私は、じゃがいも、にんじん、生姜の千切りを具としてスープ皿に入れて、スープを注ぎます。
お隣に、海老をこんがりソテーしたものにチャイブを振りかけて。




d0221360_17562597.jpg


タコのマルセイユ風はレシピ本から。サフランとマヨネーズを使用しているからマルセイユ風。
玉ねぎ1玉分を繊維にそって細切りし、それを焦げないよう弱火でオリーブオイルでソテーして、一度火からはずし、サフランをごく少量加える。
もう一度火に戻し、香りが出てきたら、白ワインを100mlほど加え、煮汁が半分になったところで、さらに水を50mlとトマトペースト小さじ1ほど加える。
塩コショウで味を調え、煮汁がさらに半分になったところで、水溶きコーンスターチでとろみをつけ、火を止める。
これに、すりおろしにんにく耳かき1さじ分、マヨネーズ大さじ1弱、湯むきしてスライスしたミニトマト5個分を加える。この際、火は加えない。
オリーブオイルを熱し、玉ねぎ半個分のみじん切りを炒め、そこにタコを加え、火が通ったら、にんにくすりおろし耳かき1さじ分と塩コショウ、パセリのみじん切りで味付け。
先程の玉ねぎの上にタコを盛り付けてできあがり。

d0221360_17572099.jpg


私サフラン大好きなんですよね~。
スパイシーなようで、スパイシーすぎない独特の感じ。
世界で一番高いハーブなだけある(笑)
お花のめしべ?おしべ?なんて信じられなーい!!





d0221360_1834668.jpg


これもレシピ本からヒントを得たもの。
いつものステーキ&フォアグラをアレンジ。フレンチトーストと組み合わせてみました。
ソースは、マデイラソース!
マデイラ酒とフォンドボーを1:4くらいの比率で全部で400~500mlほど鍋にかけ、1/4~1/5になるまで煮詰める。好みではちみつで甘みをつける。最後にトリュフの水煮のスライスを加え、すぐに火を止める。
今回はお肉とフォアグラの間にヘーゼルナッツのクラッシュ入りマッシュポテトを挟みました。

d0221360_17591692.jpg

お肉は断然レア派です。
マデラソースがかなりおいしかった!!


この日は、旦那さまの買ってきてくれたカバで乾杯し、
ワインは、メゾン・フランソワ・マルトンのジュブレ・シャンベルタンの村名ワイン。
最初は酸味が強くて、意外とタコのマルセイユ風にもいけました。
お肉のプレートにはさすがに負けた感がありましたね・・・。



ワインと美味しいご飯と(自分で言っちゃった)ともに、
旦那さまとゆっくりおしゃべりする時間が大好き。

結局、乾杯が18時半で、夕飯が終わったのが22時半。
おしゃべりが楽しすぎて、あっという間の4時間でした❤

こういう時間がもてることに、本当に感謝感謝です!!



レシピブログランキングに参加しています。
応援お願いしますemoticon-0110-tongueout.gif
 ⇓ ぽちっとクリックしてください。




にほんブログ村に参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-11-24 18:00 | 洋食―牛肉・ラム肉・鴨肉その他

ドメーヌを巡る旅

こんにちは。

フィンランドすっかり寒くなりました。

昨日は、ヘルシンキも0℃を超えませんでしたね~。

今年は暖かく秋が長かったです。初雪もまだ。

暖かいのはよいけれど、フィンランドの人はみんな雪を恋しがっています。

そろそろ待望の初雪かしら?


さて、今日は、前回の記事の続き。

ドメーヌを巡るツアーについて。


ブルゴーニュのドメーヌを訪ねるため、私たちはリヨンから高速で北上。

左右にはブドウ畑が広がります。

そして、最初に到着したのが、Domaine Michel Magnien(ドメーヌ・ミシェル・マニャン)

d0221360_1732126.jpg


マニャン氏は「気難しい」と聞いていましたが、この日はとってもご機嫌で素敵な紳士でしたよ♪

テイスティングスペースもとても素敵な空間でした。

d0221360_17355279.jpg



結局6本テイスティングさせてもらって、グラン・クリュのラ・ロッシュやシャルム・シャンベルタンまで・・・。

d0221360_17352971.jpg


このドメーヌが作るワインはどれも華やかで可憐な雰囲気。
個人的には他に伺ったドメーヌより、好みの造り手でした。

日本にも輸出しているようでした。

次のドメーヌに行く前に、かのワインの王様の畑へ。

そう、世界中のワインファンが愛してやまない、ロマネ・コンティ。

そのグラン・クリュ「ロマネ・コンティ」を眺めてのピクニック。

d0221360_17391215.jpg


お供のワインはもちろん、「ロマネ・コンティ」とはいきませんが、
マニャン氏が気前よく下さった、グラン・クリュとプレミエ・クシュのワインを。

d0221360_17403063.jpg


ロマネ・コンティ畑の向かいにはロマネ・サンヴィヴァンやリシュブールが。

あぁ、憧れの畑たち~(><)

ブドウを一粒いただいて、ぱくっと。思ったより甘かったです♪

d0221360_17415884.jpg


憧れのドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティにも行ってきました!!

d0221360_17425793.jpg
d0221360_17431135.jpg



そして、2軒目に伺ったドメーヌは、Domaine de Bellène
こちらのドメーヌはビオディナミへの強いこだわり。
化学肥料だけでなく、ワインの醸造工程でも極力、自然のものにこだわっていました。

コルクも蝋で密封するこだわり。

ワインも、ろ過を極力行っていないため、自然の暖かな香り。
私はこの香りが今はまだ少々苦手。でも好きな人にとってはとてもはまるワインではないでしょうか。
結局8本ほどテイスティングさせていただきました。

d0221360_17472026.jpg


そして、3件目の前に、白ワインの王様「モンラッシェ」の畑へ。

d0221360_17475831.jpg


こちらの白ブドウもとびきり甘かったです。意外でした。


そして、最後が、Domaine Blain Gagnard。

こちらのドメーヌ、お家がとても素敵でした。

d0221360_1749847.jpg


こちらでは白ワインを8本ほど、テイスティングさせていただきましたよ。

d0221360_17495279.jpg


その日の夜は、リヨンで日本人が経営されているレストランへ。

d0221360_17515377.jpg

かぼちゃのスープ。ほっくりくりが入っていて、とってもおいしかったです!

d0221360_1752672.jpg

白身魚(姫鯛みたいなの)のベリーソース。

d0221360_17521995.jpg

白身魚(ヒラメみたいなの)のクレソンソース

d0221360_17523469.jpg

ライチョウ。
フランスはこの時期、ジビエが解禁になる季節。
そのはじめがライチョウだそう。
大分くせがあるので、少量を濃いソースでいただくとよさそう。

d0221360_17524764.jpg

アイスクリーム、パッションフルーツのソース。
さっぱりでおいしかったです。


とっても素敵なリヨン、ワインを楽しむツアー❤
結局テイスティングしたのは40種類以上。
あぁ、ますますワインにどっぷりはまってしまう今日この頃。

d0221360_17572261.jpg

[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-11-21 17:57 | フィンランド外旅行

ブルゴーニュへのワイン三昧の旅

こんにちは。

大分ご無沙汰しています。久しぶりの更新です。

2週間くらい間があいてしまいました。


実はその間、フランスはLyon(リヨン)という街へ旅行に出かけていました。

目的は、ブルゴーニュ・ワイン♪

私の知り合いの企画してくれたツアーで、現地の日本人ソムリエとブルゴーニュのドメーヌを訪ねるのが、このたびのメイン目的。


到着した日。まずは観光。

d0221360_17173078.jpg


ノートルダム・ド・フルヴィエールバジリカ聖堂。
ここがとっても素敵!小高い丘の上に経っていて、シンデレラ城みたい!
夜はライトアップされて、本当に幻想的。

d0221360_17175272.jpg


中もとっても神聖な雰囲気で、すてきでした。


次にローマ劇場。
d0221360_17181373.jpg


ここは、遺跡なんですが、今でも現役でコンサートなどに使われているそう。


そして、その日はソムリエのお店で、ワインとおつまみを楽しみました。

d0221360_17183251.jpg
d0221360_1718426.jpg


出してくれたワインは計6種類。(写真には写っていませんが最後にデザートワインもいただきました)

d0221360_1719874.jpg


一番のお気に入りは、左から2番目の、clos du caillou(ドメーヌ・ル・クロ・デュ・カイユ) Côtes du Rhône 1999。

ネットで検索してもヒットしませんでしたが、たぶんこれはヴィオニエの白ワインと、ソムリエがおっしゃっていた気が。

1999年なので、かなり熟成が進んでいて、しかもとてもいい具合に、本当に歴史のあるしっかりとした甘みとスモーキーさを備えた白ワインでした。

感動!

Domaine Christophe CurtatなどのSaint Josephは、しっかりとしたスパイシーな味わいで、一緒にサーブされた個性のあるハムたちにぴったりでした。




一緒に行ったツアー仲間の中には、3回もロマネ・コンティを飲んだことあるなんて人も!!!

うらやまし~。

我々夫婦は、お店に置いてある、ロマネ・コンティのボトルやエシェゾーのボトルにわいわいはしゃぐので、精いっぱい(笑)。


こんな感じで1日目はこれで終了。

しかし、フランスの文化ってやっぱり憧れる~。

いちいちオシャレ、いちいち素敵(><)

ボンジュール、マダームとかムシューとかいちいちつけるものすてき!

あいさつにほっぺにちゅっちゅっってするのもかわいい!

食後のデザートは欠かさないところもキュート❤

ワインとともに何時間も語らい合える所も優雅。


フランスに惚れてしまいました。



次回は、2日目のドメーヌ訪問ツアーについて書きたいと思っています。
[PR]
by keltainen-sayaka | 2011-11-14 17:20 | フィンランド外旅行


2010年7月から2年間フィンランドで新婚生活を満喫した後、アメリカのSan Joseに移動。Happyな色々をつづります。


by keltainen-sayaka

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
San Joseの日常
San Jose のrestaurant
Winery in CA
我が家の朝食
旦那様のお弁当箱
洋食―魚介
洋食―鶏肉
洋食―豚肉
洋食―牛肉・ラム肉・鴨肉その他
洋食―野菜、その他
和食―魚介
和食―肉
和食―野菜、その他
エスニックその他
おかし作り
フィンランドの風景
フィンランド内旅行
フィンランド外旅行
Marimekko(マリメッコ)
iittala(イッタラ)
お料理教室
その他北欧雑貨
レストラン Ravintola
未分類

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 07月
2015年 04月
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

ブログパーツ

お勧めブログに掲載されました!

最新のトラックバック

ライフログ

人気ジャンル

最新の記事

ふるふる いちごパンナコッタ
at 2016-03-03 22:47
お料理教室第6回 ロコモコ
at 2016-03-02 18:28
大した料理じゃないですが、、..
at 2016-03-01 00:26
シナノゴールド(りんご)のシ..
at 2016-02-24 22:59
シーズンドベイクトポテト
at 2016-02-24 20:05

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧